忍者ブログ

歯科研磨機

歯科器具激安歯科用研磨機通販

知識プラス技術がなければ、患者さんを治療できない

高校生のとき抱いていた夢が、現在の仕事につながっていると感じることはありますか?
小さな頃はパイロットやカーレーサーに憧れていましたが、高校生の時には、特になりたいものはありませんでした。でも、大型のバイクや車に関連するプラモデルを作るのが好きでしたね。
プラモデルを作る時、ただ単にパーツを組み立てるのではなくて、細かくバリ取り(*)をしたり塗装にこだわったりしていたのですが、今思うと、歯の詰め物や被せ物の金属を作る作業に似ているかもしれません(笑)。
そういう意味では、高校生の頃の想いと少しだけつながっているかもしれないですね。
*バリ取り:加工されたプラスチックや金属、ゴムについている出っ張りを、ヤスリなどを使って取り除くこと。
知識プラス技術がなければ、患者さんを治療できない
Q7. どういう人が歯科医師に向いていると思いますか?
 
よく言われているのは、手先が器用なことです。あとは、細かい作業をコツコツとこなすことができることも重要ですね。手先が器用なだけではだめだし、コツコツと細かい作業ができても不器用だと難しいと思います。この2つを持ち合わせていることが、大きな条件になりますね。
知識があって頭では理解できていても、不器用だったり根気がなく、うまく形にできないのであれば、歯の詰め物や被せ物を作るのは難しいです 歯科レンチ式
Q8. 高校生に向けたメッセージをお願いします
「仕事=お金を稼ぐこと」ではあるのですが、そういう考え方だけで仕事を選んでしまうときっとつまらないですし、飽きてしまうことがあると思います。興味を持って楽しみながら仕事をすることがベストですね。歯科手術用照明LEDライト
大学に進む段階で歯科医師の道を選択した森山さん。自身の経験から、より早い段階で将来の仕事について考え、視野を広げて多くの仕事に興味を持つことが大切だとおっしゃっていました。
将来就きたい仕事を決めて、そのために必要な知識や技術を得ることができる大学や専門学校を選ぶためには、早いうちから将来のことを意識しておいた方がいいかもしれませんね。
PR

コメント

プロフィール

HN:
teehs
性別:
非公開

カテゴリー

P R