忍者ブログ

歯科研磨機

歯科器具激安歯科用研磨機通販

理想の形状をARで見せるといった活用法が考えられる

 芳本氏にも同じ問題意識があった。芳本氏はCAS(コンピューター支援手術)と呼ばれる手法を得意としている。あらかじめCADで設計した口腔(こうくう)内の模型をもとに、3Dプリンターで作ったガイドを使って手術の精度を高める手法だ。

 

 芳本氏はある日、VRゲームなどに使うパソコン用のHMDを使い、現実の画像とCGを組み合わせて、もっと手軽に3D画像を治療に活用するというアイデアを思いつく。ネットを通じてこの構想に興味を持つプログラマーを探して個人的に依頼。今回の原型になるシステムの試作を始めた。家庭用・歯科用超音波スケーラー

 

 今回ソフトバンクグループの力を借りて実用レベルに近づけたとはいえ、法制度の規定を考えると、現状のシステムを実際の歯科治療の現場に持ち込むのはまだ時間がかかる。「さまざまな課題があり、壁を越えるのは容易ではない」(芳本氏)という。エアーコンプレッサー

 

 そこでまずは歯科医の教育の現場での実用化を目指す。例えばクラウンを取り付ける歯を削る練習をする際に、理想の形状をARで見せるといった活用法が考えられる。「歯科医が効率的に手技を習得できるようになる」(窪田氏)。教育現場で実績を積み、臨床医療への道を模索する考えだ。

 

 4月に開催された記者会見でモリタの森田晴夫社長は「2年以内にモノに(商品化)したい」と意気込みを示した。その時には窪田氏と芳本氏の夢が一歩前に進むことになる。



http://athena.namjai.cc/e206103.html

PR

コメント

プロフィール

HN:
teehs
性別:
非公開

カテゴリー

P R