忍者ブログ

歯科研磨機

歯科器具激安歯科用研磨機通販

2020年度から、連結した健康・医療・介護のビッグデータを活用 Part2

 健診データなどの「健康」情報、レセプトなどの「医療」「介護」情報を、国民個人単位で連結し、分析することで、例えば「若い頃に血圧や脂質などが○○程度であった人は、加齢によって疾病に罹患しやすく、の治療が効果的である。ただし、高齢者になった際には、◇◇機能が低下し、要支援要介護状態になりやすいので、などの介護サービスを提供することが自立支援にとって有効である」といった知見が得られる可能性があります。家庭用・歯科用超音波スケーラー

 

 また、がん医療においては、闇雲に抗がん剤などを投与するのではなく、がん細胞などの遺伝子を事前に解析することで、効果の高い抗がん剤選択が可能になります(患者の負担を減らすとともに、高い効果を得られる)。エアーコンプレッサー

 

 もっともこうしたデータは、極めて機微性が高いため、活用にあたっては「個人情報の保護」を確実に行うことが前提になると計画工程表は強調しています。

 

 今後、個人情報保護やセキュリティ対策の徹底、NDBNational Data Base)や介護総合データベースなどの性能向上、医療等IDなどのシステム基盤構築、支払基金や国保中央会の体制整備(前述の改革によって、これまでの審査を行う業務集団から、「自ら考えて行動する頭脳集団」になり、ビッグデータ活用の推進者となることを期待)などを進め、2020年度から「健康医療介護ICTの本格稼働」により、順次、上記の7サービス提供を目指します。



http://athena.namjai.cc/e206530.html

PR

コメント

プロフィール

HN:
teehs
性別:
非公開

カテゴリー

P R