忍者ブログ

歯科研磨機

歯科器具激安歯科用研磨機通販

口の中の格差は社会の格差ーー歯が悪いと生涯で3200万円損をする?

「芸能人は歯が命」ではなく「一般人も歯が命」――体とは違って日常的にあまり気にかけない“歯”。命に関わるような大病とは無縁のようにも思える。家庭用・歯科用超音波スケーラー

 

しかし、歯の健康状態は寿命に関係するというのは『歯は治療してはいけない! あなたの人生を変える歯の新常識』の著者で田北デンタルクリニック院長日本歯学センター所長の田北行宏(たきたゆきひろ)氏だ。エアーコンプレッサー

 

「虫歯や歯周病など、大人になると歯の病気は放置しがちです。昔は口の中の病気と体は無関係だと思われていましたが、実は歯ぐきも体もタンパク質でできていて、細菌にとっては栄養分です。そこから細菌が血液中に回っていくというのは当然なんですよ」

 

「歯は外から見える臓器」であり、細菌の侵入口にもなっている。心筋梗塞、動脈硬化、脳梗塞…どれも死に至る可能性のある病気だ。これらは一見、歯とは関係なさそうだが、歯周病と密接に関わっていると田北氏は話す。

 

「例えば、歯周病の人は心筋梗塞になる確率が2.8倍だと言われています。心筋梗塞で亡くなった方の血栓を調べたところ歯周病菌が大量に発見されました。つまり血管内に歯周病菌が侵入し、血栓の一部になっていたのです。他にも口腔内には血液凝固させる細菌がいることもわかっています」

 

脳梗塞も心筋梗塞と同様に歯周病菌が見つかることがある。そして同じく血管が詰まる閉塞性動脈硬化症は発症リスクが歯周病の有無によって5倍も違うという。またこうした血管疾患以外にも、がんや肝炎と関係性が示されるような報告も数多く存在する。



http://athena.namjai.cc/e216384.html

PR

コメント

プロフィール

HN:
teehs
性別:
非公開

カテゴリー

P R