忍者ブログ

歯科研磨機

歯科器具激安歯科用研磨機通販

膝の裏に痛み、歩くのがつらい 注射や薬効きにくいケース多く

 変形性膝関節症を患っています。立ち上がる時、膝の裏側がぽきぽきと音がして、伸ばすのが痛く、歩き始めるのがつらいです。今は注射と薬で耐えていますが、手術も検討しています。手術をすれば、立ち上がる際の膝の裏側の痛みは改善するでしょうか。また、手術以外に痛みを治す治療があれば教えてください。(福井県坂井市、65歳女性) 根管長測定器

 

 【お答えします】尾島朋宏 福井総合病院 リウマチ科部長 整形外科医師

 

 ■注射や薬効きにくいケース多く

 

 変形性膝関節症は程度や病変の部位、また個人によって痛み方が異なります。変形が強くなると「歩けなくなるのが心配なので手術してください」と患者さんは来院されますが、「ちょっと待ってください」とお答えすることも多いです。膝関節には骨、軟骨、半月板、靭帯などがあり、どこが病変の中心かで治療の方法も変わるからです。病変を突き止めるため、まずは診察が重要ですが、MRIやエコーでしか分からないこともあります。根管治療機器

 

 患者さんの多くは膝の内側の痛みを訴えられますが、相談者の方は膝の裏側が痛いとのことです。膝の裏側の痛みで多いのは、内側の半月板の最後方部分の損傷です。後角損傷という特殊な損傷ですが、分かりにくいことも多く、内側半月板損傷全体の3割程度とする研究もあります。50~75歳の女性に多く、自分ではっきり認識できる状況で発症することが多いです。また骨の壊死(えし)を伴い、注射や薬が効きにくいケースが多いともいわれています。



http://teeths.blog.bbiq.jp/blog/2018/07/post-5035.html

PR

コメント

プロフィール

HN:
teehs
性別:
非公開

カテゴリー

P R