忍者ブログ

歯科研磨機

歯科器具激安歯科用研磨機通販

大規模災害の発生を想定して (山口県)

大規模な災害で多数の死者が出たという想定で、遺体の検視や身元確認、遺族への対応を行う訓練が12日、山口市で行われた。この訓練は2011年に東日本大震災が発生したことを受けて始まったもので県警や自衛隊、県の医師会や歯科医師会のほか、今回、初めて海上保安庁と山口市が参加した。 根管治療機器

 

巨大地震が発生し多数の死者が出たという想定で、自衛隊や海上保安庁が収容した遺体の検視や身元確認が行われた。検視には警察官や海上保安官と医師が立会い、服装や身体の特徴、遺体の損傷の状況を確認し身元に繋がる情報を調べる。遺体の損傷が激しい場合には歯科医師が歯型や治療のあとを調べていく。 歯科技工用技工機器

 

また身元が確認された遺体の引取りにきた遺族には山口市の職員が付き添って対応していた。県警では「多くの機関が関係する中、速やかに遺体を遺族に引き渡せるよう、定期的な訓練で連携を強化していきたい」としている。

http://adental.on.omisenomikata.jp/diary/1722768

PR

コメント

プロフィール

HN:
teehs
性別:
非公開

カテゴリー

P R